KYOGOKUピンクパープルシャンプーでピンクブラウンになれる?

今は可愛いピンクブラウンのヘアスタイルが人気ですよね。

でもピンクは褪色が早く、理想の色味は1週間ほどしかもたないと思います。

今日は、理想のピンクブラウンの維持の仕方をお伝えしたいと思います。

【KYOGOKUカラーシャンプー】公式shop

ピンクブラウンの作り方

ピンクブラウンは可愛い色味で、年齢問わず人気のカラーです。

でもピンクは色味が落ちやすいので、すぐにブラウンになってしまいますよね。

少しでも長く可愛い色味を長持ちさせたい場合は、ピンクシャンプーがお勧めです。

ただ、ピンクシャンプーだけではキレイなピンクブラウンにはなりません。

そんな時は、KYOGOKUピンクパープルシャンプーシャンプーと、KYOGOKUブロンドシャンプーを毎日交互で使用すると、可愛らしいピンクブラウンが維持できますよ。

唯一日本でブラウンに特化したカラーシャンプーが、KYOGOKUのブロンドカラーシャンプーです。

KYOGOKUピンクパープルシャンプーは、パープルの色味が配合されているので、アジア人特有のオレンジみや赤味を抑えてくれます。

褪色の時の黄ばみが抑えれると、キレイなピンク色の発色が入りやすくなります。

しっかり泡立てて、髪の毛全体を包み込み1分放置し、洗い流してください。

毎日交互に使用することで、キレイなピンクブラウンの色味の維持ができますよ。

KYOGOKUピンクパープルシャンプーの成分は?

KYOGOKUのカラーシャンプーは、1本で6役をこなす成分が配合されています。

【嬉しい6役】

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • トリートメント
  • カラーケア
  • 地肌ケア
  • 毛髪ケア

なので、洗いあがりがきしまずツヤ感と透明感のある髪色に仕上がります。

ドライヤーをしている時の手触りが良いのが嬉しいです。

色味の入り方は元の色により入り方が変わりますが、黒髪には色は入りません。

ですが、カラー後の褪色時に出てくる黄ばみや赤味は抑えることができます。

ピンクブラウンを作る方法のまとめ

可愛いピンクブラウンの色味は褪色が早く、染めたての色味は1週間ほどしか持ちませんよね。

毎日のシャンプーを変えるだけで、褪色を抑え色持ちを長持ちさせることができます。

さらにカラーケアをしながらヘアケアができるので、カラーリングの回数も減りました。

KYOGOKUカラーシャンプーで、キレイな髪の毛と色味を維持してくださいね。

未分類

Posted by tamatama